So-net無料ブログ作成
検索選択

暴漢一人になす術なし [感想]



以前、私がある塾の講師採用面接を受けたときのやりとりです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


面接官「保護者が子どもを通わせたいと思う塾の条件は何だと思いますか。」


私「大前提として、塾生の安全が確保されていることです。その上で・・・」


面接官「フッ(鼻で笑う)」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


面接官が私の発言を鼻で笑った理由は2つ考えられます。


一つは「塾生の安全を確保するのは言うまでもない。」と認識しているから。


もう一つは「塾生の安全を確保するなんて二の次三の次だ。」と認識しているから。


まさか後者ではないでしょうが、前者だったと願いたいものです。




ただ、その面接は実際にそこの塾生が通っている教室で行われたのですが、


教室周辺には警備員もおらず、防犯カメラも見当たりませんでした。



タグ:防犯
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: